2016年04月18日

放蕩ニケしゃん

ニケしゃん、すっかりおとしごろになりまして、
とにかく家に居つきません。

たま〜〜に、外から台所の窓辺にたたずみまして、

IMGP0217.jpg

開けてくれろ〜、開けてくれろ〜と、そっと鳴いてみるのです。
内側のすりガラス窓をがらりと開けると、

IMGP0219.jpg

ニケしゃん「ただいま。え〜、おなかがすいているんですが、ご飯は出ないんでしょうか。」
私「何言ってるの。さっきあげたのはみんな他のネコたちが食べちゃったわよ」

IMGP0220.jpg

『そーーんなこと言わないで、ご飯くらいくれろ〜〜!』

……「かわいい」は、最強です。
私、撃沈。
posted by 陽 at 22:46| Comment(0) | 動物登場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

冷蔵庫じゃないのよ

IMGP0249.JPG

目盛が下にありすぎて一瞬気が付きませんでした。
昨日(6月24日)の気温です。
ありえん。

冷蔵庫じゃないのよ。

IMGP0250.JPG

正真正銘、我が家の玄関の気温なのですよ。
posted by 陽 at 19:20| Comment(0) | 北海道にびっくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

4ヶ月、ワープ!

2月中旬に人生初のイベントがあって以降、
なにかと慌ただしく過ごしていましたが、
ぽつらぽつら撮っていた写真を見返してみましたらば……

あぁ、食べ物ばかりでございました。

15031301.jpg

3月にカジカ三兄弟がきたり、

15032002.jpg

15032001.jpg

夏ミカンがきたのでマーマレードにしたり、

15041401.jpg

4月にくつろぎ過ぎなホッキがきたり、

15052901.jpg

5月に初めてセリを収穫したり、
もうホントそんなことしてばっかり。

そうそう、このセリ、
以前お隣の家主さんに「セリあるべや」と聞いてはいたのですが、
どれがセリなのかずっとわからずにいたのです。
今年の春は気にしてみていたら、
それらしきものが生えているな〜と。
セリは毒ゼリなんかもあるらしいのでここは慎重に…
ということで、知り合いの農家の母さんに確認してもらったところ、
「セリ!」とお墨付きをもらったのです。

今までお店で売っているセリしか食べたことがなかったので、
「セリって風味がいいよね〜」程度にしか思っていませんでしたが、
こんな野生でのびのび育ったモノはとにかく風味がストロング!
鼻から目まで抜けるようなスキャーン!!という芳香がすさまじいのです。

これでまた食べられるモノが増えましたねぇ。

15060301.jpg

こんなただの雑草だらけのような場所でも、

15060304.jpg

私にとってはこんな風に食べられるものばかりに見えてくるのです。

15060303.jpg

さらにウドやらミツバやらフキやらも収穫してゴキゲンでございます。
この写真の上部にあるのは、
ニワトコの花です。

15052702.jpg

このあたりではどこにでも生えていて、
畑の厄介者と称されているそうです。

ところが、どうやら最近よく出回っているエルダーフラワーシロップの「エルダー」とは、
「西洋ニワトコ」のことで、その花のアロマを移したシロップが「エルダーフラワーシロップ」と言うらしい……なーんてことを知って以来、
これを作ってみたくてたまらなかったのです。

が、そもそもこのあたりに生えているものが「西洋ニワトコ」とどう違うのかはさっぱりわからず。
ならば、とりあえず1度、試しに作ってみようということでやってみました。

15060801.jpg

できあがりがこちら。
ただのもしゃもしゃとした白い花だったのですが、
レモンとクエン酸を加えましたらば、なぜかこんな鮮やかな赤色になりました。

肝心の味は……というと、やや青臭さのあるフローラルな香り。
というか、そもそも売っているエルダーフラワーシロップを飲んだことがなくて、
本当の味がわからない!!

結局、飲んだことがあるという人に試飲してもらい、
「ちょっと違う味だけど美味しいよ」とのお言葉をいただきました。

西洋ニワトコと同じ効用であれば、
ノド風邪なんかにいいらしいので、
まぁちびちびと試してみます。
posted by 陽 at 19:34| Comment(2) | 北海道にびっくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

目まぐるしき天気

ここ10日間ほどの天気は、

暴風雪
のち晴れ
のち雨
のち晴れ&しばれ
のち暴風雪
のち地吹雪
のち晴れ&しばれまくり。

つまり、

雪で閉じ込められ、
いきなり雨でとかされてぐちゃぐちゃになり、
それが凍ってトゲトゲ&ツルツルになり、
そこに雪が積もって滑って滑って、
それが増えるとまた閉じ込められ、
それがやんでも降った雪が飛ばされて吹きだまり、
やっと全部除雪したと思ったらマイナス20度前後の極寒に。

こう書くと異様に過酷な感じがしますが、
世間は案外ちゃんと回っていて、偉いもんだなぁと感心しちゃいます。
野生動物だってネコだって、ちゃんとウロウロしているようですし。
私も5回目の冬ですので、ちったぁ落ち着いていられます。
寒い寒いとうるさいですけどね。

IMGP0070.jpg

暴風雪のち晴れ。
雪山で迷走する、もも太君。


IMGP0069.jpg

晴れのち雨。
恐怖のシャーベット道路で車のお尻ふりふり運転。


IMGP0085.jpg

暴風雪のち晴れ。
私の車があるところまで、雪をこぐダンナくん。


IMGP0087.jpg

その道を辿って出勤する私。


IMGP0088.jpg

その脇に、ネコよりはるかに小さい何かの足跡。
ネズミかな?
あんなちっこいくせに、こんな寒い中元気で尊敬しますわ。


IMGP0103.jpg

次の日、地吹雪だけど
とりあえず車庫に閉じ込められている車を脱出させるために除雪。


IMGP0091.jpg

とにかく風が強く、雪が下から上へ舞う。
2.5メートルほどの松が、盆栽程度になっちまいました。


IMGP0093.jpg

ツララが吹きだまりの雪山にさっくり。

IMGP0096.jpg

ネコの足跡は、
新雪を踏む→吹きだまる
の過程を経て、クレーター状に。


IMGP0006.jpg

昼前くらいに除雪したのち、
地吹雪で夕方にはこんな吹きだまり。
踏むと砂浜の波打ち際のような感触。
笑っちゃうほど寒っ!
posted by 陽 at 11:44| Comment(2) | 北海道にびっくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月31日

手みやげ

ある日、ダンナくんが仕事先から帰ってくるなり、
「ほら、こんなのがあったよ」と、
私の手にポンとこれを置きました。

IMGP0059.jpg

「牛の足元に落ちてた。
 おっ!っと思って拾って、ポッケに入れておいたんだよ!」
と言うその顔は、
まるで子どもが摘んできた花を母親に手渡すときのような、
キラキラの笑顔。

IMGP0058.jpg

「しかもほら、まだ肉がレアな状態だよ!」

IMGP0061.jpg

うわぁ。
……けっこう嬉しい……。

はい、おわかりでしょうか。
これは、うしのは。

牛 の 歯。

ごくごくたまに、牛舎に落ちているそうです。
これは臼歯ですかね。
これだけすり減っているということは、けっこう年配の牛なのでしょうか。
あんなに毎日毎日草ばっかり食べては反芻して反芻して反芻して……
なーんてやっていたら、そりゃぁすり減りますわなぁ。

しかし、この歯が抜け落ちちゃった牛は、
歯が少ないために食べるエサの量が減っちゃうのではないかと心配です。
乳牛の場合、食べるエサが減る=出す乳量が減る=おさらばが近い…ですからねぇ。

ヒトの乳歯は屋根に投げるだとか縁の下に入れるだとかしますが、
牛の臼歯はといいますと、

IMGP0063.jpg

我が家の「牛棚」に陳列されます。
これで3個め。

ちなみに「レアな肉の部分」は、
洗って乾かしたらジャーキー状態になりました。
だって牛だもの。
posted by 陽 at 01:23| Comment(0) | 動物登場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

暴風雪 二夜明けて

さてさて、暴風雪のち吹きだまりで、
結局今日も除雪をせねばなりません。

IMGP0043.jpg

朝仕事を終えたダンナくん、
お隣からホイールローダーを借りてきて、
再度ぶぶぶと除雪除雪。

IMGP0045.jpg

久しぶりに重機に乗れたダンナくんはゴキゲン。
ピースしてるし。

私もスコップでちびっとだけ参戦します。
本日は晴天ナリ。
除雪日和にして日焼け日和。
空気は冷たくとも汗をかくので、暑さ寒さが交互にやってきてなかなか過酷です。

IMGP0056.jpg

でも、こんな造形美を見せてもらえるなら……

IMGP0057.jpg

暴風雪もそんなに悪くはないかもね。
posted by 陽 at 23:11| Comment(2) | 北海道にびっくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暴風雪 一夜明けて

さてさて、暴風雪の次の朝のことを。

朝、ぶぶぶという音で目が覚めると、
お隣の家主のおじさんが、ホイールローダーで救出(除雪)に来てくれていました。

…と、ここまで書いて気が付いたのですが……。
我が家から家の前の公道までは約200メートルありまして、
よっぽど大型車でない限り、家の中まで通行音は聞こえてきません。
特に冬になると雪が音を吸収するため、
「車のエンジン音がする=我が家に誰かがやって来る」ということなのです。
実家にいたころは、救急車が来ようが暴走族が走り回ろうがちゃんと眠れていたのですが、
ここではぶいっと音がした瞬間、目が覚めます。
というか、起きなければなりません。

やっと明るくなったかなという時間だったうえ、
急いで手伝い(スコップで細かいところを掘る)に行ってしまったので、
除雪中の写真はナシ。
それ以前に、おじさんの仕事があまりに早くて、
ちゃちゃーっとやって、さっと帰ってしまったのです。

ホイールローダーが去った後も、
私は扉の前、プロパンガスのタンク、電気メーターの前などなどをちまちまと掘る掘る掘る……。

IMGP0019.jpg

ねこズは勝手にねこ道を作って、
さらに床下へいく穴までちゃんと作ってのんびりしていたので、
……まぁ、好きにしてくださいよ。

IMGP0020.jpg

というか、手伝ってなんて……くれないよね……。

IMGP0016.jpg

車庫まで行って愕然!!
半分埋まっている!
ここ、ちゃんと天井も壁もあるんですけど!
しかもおじさん帰っちゃったから全部手で掘ってそれを外に投げないといけないのね。
はぁぁ……。
ちなみに、屋外に停めてあったもう1台の車の方が、
雪が風でとばされていたのでよっぽどマシでした。

そして道路近くにあるポストまで到達。

IMGP0028.jpg

まさか郵便なんて来ていないよね〜なんて開けたら……。

IMGP0030.jpg

あら、冬の便りが♪
……いやいやいや!
「雪のときは配達の人が家まで来れないから」と、
今年初めて道路沿いにポストを設置したのですが、
こんなんなっちゃうんですね。
北海道で暮らして何年経っても、まだまだびっくりすることがいっぱいですねぇ。

IMGP0039.jpg

ひととおり終わって帰ると、
ねこマックが満員御礼。
猫の手は借りれそうにございませぬ。

1時間半ほどもりもりと掘りましたが、
さらにその1時間ほど後に帰ってきたダンナくんいわく、
「もう風で吹きだまっているよー」とのこと。
(雪が降っていなくても、風で飛ばされた雪がたまっていって元の木阿弥に……)

あぁぁもう、はかないはかない。
posted by 陽 at 23:02| Comment(2) | 北海道にびっくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

低「気分」圧

気のせいだと言ってしまえばそれまでなのですが、
ここで暮らすようになってから、
気候が身心の状態に影響を及ぼすということを強く感じるようになった。

晴れれば活動的になり、
雨が降ればぼんやりとして何も手につかなくなる。
暖かくなれば体重が減り、
寒くなり始めると食欲が異様なまでに増す。
さらにしっかり寒くなると睡眠時間が異様なまでに増す。
春になると家の周りをウロウロしだし、
夏になると遠くに出掛けたくなり、
秋になると料理ばかりしだし、
冬になると「寒くて当然」と割り切れるようになる。

都会のすみっこで暮らしていたときもきっと同じような状態だったと思うのですが、
ここにいると天気を気にすることが多くなったせいでしょうか、
「今日は低気圧だから」と自分のだらだら癖を正当化することが常になりました。

IMGP0013.jpg

そうそう、今日みたいな日は、
低「気分」圧だとあきらめて、
炎でもながめながら精一杯ぼんやりするのです。
posted by 陽 at 21:02| Comment(0) | ふと思いました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これが我が家の暴風雪

朝、ねこズにご飯をあげに風除室(ここにねこハウスがあります)に行ったらば……

IMGP4171.jpg

あっ! ねこ扉が埋まっている!!
しかもちょっと頑張って掘ったような跡がある!
やっちまいました、ねこズ閉じ込め状態です。
昨夜から吹雪いてはいたけど、
玄関が埋まるほどとは思っていませんでした。
このままではお散歩もトイレも行けなかったはず。
かわいそうなことをしてしまいました。

IMGP4172.jpg

急いで除雪!…と思ったら、人間用の扉も開きません。

IMGP4173.jpg

反対側を無理矢理こじ開けると、
あらまぁ、こりゃ埋まるはずですよ。
北国・北海道でも太平洋側はそんなに雪が多くないのですが、
1シーズンに2、3回は必ずこういう日があります。
風向きによっては、ここまで吹き溜まることはないのですが、
今日はたまたまバッチリな風&雪質だったんですね。

IMGP4175.jpg

とりあえずねこ通路を開通させます。
メイサさん、これでお出掛けできますよ。
……行かないの?
……トイレは?大丈夫なの?
……頑張って開けたのに。

IMGP4177.jpg

はて、人間用通路はどんな感じやら…と顔を上げたら、
あらまぁ、こりゃすごいわ。

IMGP4178.jpg

人間用の扉は、こんな状態。
開かないはずですわ。

IMGP4181.jpg

道を付けるのはムリでも、
玄関だけは開くようにしておかないと後々大変なことになりそうなので掘っておきます。
うわぁベチョ雪で濡れる〜。

IMGP4180.jpg

FFストーブの煙突も埋まった!
このまま点火したらエライことになります。
エライこととは、一酸化炭素中毒で死ぬ!…前にストーブにエラー表示が出て止まりますが、
とんでもなくクサイ空気が出るということ。
というわけで、本日は薪ストーブのみ稼働で決定です。
こういうとき、頑張って薪を作っておいてよかったと痛感しますね。
この時季ストーブなしというのは、寒いのはもちろんですが、
精神的にもダメージが大きいものなので。

IMGP4183.jpg

「低くない気温」というのは、この程度。
こりゃ雪が貼りつくはずです。
服もすぐにべしょべしょに。
暖かいのは助かりますが、濡れるのはイヤー。

IMGP4182.jpg

あーぁ、車なんて通れるような状態ではないわー。
救助(お隣の家主か、帰宅したダンナくんによるトラクターでの除雪)が来るまで、
家で閉じこもり決定です。

幸い今日はお仕事がお休みだし、
ダンナくんは通勤がムリだから仕事先に泊まり込みだし、
食料も薪もあるし、
のんびり籠城しますか。
怖いのは、電線着雪や風による停電だけ。
たまにねこズに遊んでもらって……

IMGP4186.jpg

と思ったら、全員出掛けちゃいました。
さみしい…。
posted by 陽 at 12:06| Comment(2) | 北海道にびっくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

ねこあしスタンプ

吹雪いた日の翌朝、
ねこ扉からも粉雪が吹き込んでいました。

IMGP4157.jpg

そこにねこあしスタンプがぺたりと。

IMGP4158.jpg

写真を撮っていたら、
突然おこげちゃんが通過!!

IMGP4159.jpg

あらま。
増えちゃいましたとさ。
posted by 陽 at 21:45| Comment(0) | 動物登場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。